東京大学歌劇団は、年に2回、オペラ全幕の完全自主公演を行っている団体です。

東京大学駒場キャンパスを活動の拠点とし、合唱・オーケストラ・舞台製作という3つの部門を擁しています。
「東京大学」を冠しておりますが、入団制限は設けておらず、他大生・社会人も活躍しています。


最新情報

2017年度にご入学の皆様、おめでとうございます!

新入生の方もそうでない方も、当団の活動に興味をお持ちの方は、ぜひ新歓イベントへご参加ください。以下のリンクに予定を掲載しています。

>>「2017年 秋の新歓情報」 のページへ


今後の公演予定

東京大学歌劇団第48回公演 >>詳細

≪お詫び≫
7/9に三鷹市公会堂 光のホールで行われました東京大学歌劇団 第47回公演『カルメン』は無事終演いたしました。
この度は、700名を超えるお客様にご来場いただきました。多くのお客様が足を運んでくださったこと、大変喜ばしく思っております。
しかし、私たちの想定以上のお客様がご来場され、ご入場をお断りするという事態が発生いたしました。
ご入場できず、ロビーのモニターでのご鑑賞になってしまったお客様、さらにはご鑑賞を諦めお帰りになられたお客様には深くお詫び申し上げます。中には遠方からお越しの方もいらっしゃったと存じます。大変申し訳ございませんでした。
またご入場されたお客様の中にも、暑い中長時間お待たせしてしまった方、ロビーでの対応の不手際でご迷惑をおかけした方がいらっしゃいました。重ねてお詫び申し上げます。
今回の反省をしっかりと行い、次回以降このようなことがないよう努めて参りたいと思います。
日頃から東京大学歌劇団をご愛顧いただきありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。